FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休の中日。 息子の運動会が延期になったので、
よく行くキッズスペースのあるカフェへ出かけました。

大人は1オーダーが決まりなので、私はドリンクバーを、
旦那様は『揚げたてポテトチップス』を注文。
ほどなくしてポテトチップスが運ばれてきました。

一見、皮付きで「こだわっています」風に見える山盛りの
ポテチですが、いざ、食べてみると、外側はパリッ、中心部分がふにゃ~。
何とも不思議な、そしてあまり気持ちの良くない食感。
よく見ると、何も調理がされていないかのような半透明で
まるで、「ぬれ煎餅」を食べているみたい。
何より不味い!!!

普段、外では温厚な旦那様も、さすがに
「コレ、食べたら、お腹壊しそう・・・」と言って、早々に手を止めました。
そして二人で、「コレはクレームしていいレベル」と判定し、
旦那様がお皿を手に持ち、他のお客様にはわからないように
こっそり厨房へ行き、現物を確認してもらった上で
より安価なフライドポテトへ変更してもらったのです。

代替のフライドポテトが運ばれてきた時、旦那様はキッズスペースにいて
私一人がテーブルに残っていました。
一言なにか言わなければ気が済まない性分の私は
「普段から、ああいう仕上がりのものを出しているわけでは
ないですよね?」と聞いてみた。

すると、ベテラン店員は
「ポテト同士が重なったりしていると、どうしてもああいう感じに
なってしまうんですよ」と悪びれず返してきた。

(この人、あの激マズさを知らないのか???)
(そもそも重なったまま調理して正解なのか???)

「ああいう感じのまま出したら、たぶん、お客様は
不味いっ!と思うと思いますよ」と私。

するとちょっとムッとしたのか、すかさず
「ああいうところが好きだとおっしゃるお客様もいるんです」
と反論してきた。

(あ~、やっちゃったね、この人。
クレームして、苛立っているお客に対して反論しちゃったね・・・
あ~あ。ベテラン失格!!!)

「メニューに『揚げたて』って書いてあれば、大抵の人は
カリッとパリッとしたポテトチップスを期待すると思いますけど」

「まぁ・・・、そうですね。 申し訳ありませんでした」
やっと、受け入れたものの、まだどこかに
わだかまりが残っている『ゴメンナサイ』でした。

サービス業にとって、クレームはピンチであり、チャンスでも
あると思うのです。
どう対応するかによって、そのお店の評価が逆に上がる可能性も
ある。
残念ながら、今回は評価を下げてしまう結果に終わりました。

クレームを受けたときは、まず心から謝罪する。
相手の言葉に耳を傾け、同調する。
反論するなんて、ご法度。
こういう基本的な顧客対応が教育されていない点が
何より一番残念でした。

このカフェは、今日もあの激マズポテトチップスを
お客様へ提供し続けているのでしょうか。。。

100tomo



スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2015-10-14 15:22 | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとう!
本当にその通りよ!「看板に偽りあり」だわ

100tomo
2015-10-14 23:33 | 100tomo #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1267-b864b138

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。