FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供なりに

園バスで通っている息子は、毎朝、バス停まで
キックバイクに乗って行きます。
その日はちょうど期末も押し迫って、午前保育に切り替わっていました。
12時半頃にはお弁当を食べずに帰ってくるのです。

運悪く、私の通院日と当たってしまったので、時間短縮のため
バス停から病院へ自転車で直行したくて
「今日は、いーくんを見送ったら おかーちゃん病院へそのまま
行きたいから、キックバイクじゃなくて自転車でもいい?」と
息子にお願いしました。すると息子は
「イヤだっ!ぜったいにイヤ!!!
おかーちゃん、びょーいんへいきたいなら
3時からびょーいんへいけばいいじゃない!」と返してきたのです。

自分勝手な物言いに少し悲しくなり、叱るよりもだんまりを決め込んで
しまいました。そのまま無言でいつものようにキックバイクで
家を出ました。
ちょうどエレベーターに顔見知りのおじさんと乗り合わせたので
それをきっかけに、いつもの雰囲気に戻り、息子は何事もなかったかのように
笑顔でバスに乗っていきました。

その日の帰り、普段と同じく自転車で迎えに行き
マンションの駐輪場に留めようとしていた時
突然、息子が言いました。

「おかーちゃん、けさはごめんよ。おかーちゃんがびょういんへ
いきたいっていったのに、いーくん、3じからいけばいいじゃない!
なんていっちゃってごめんなさい・・・」

「!!!」

驚きました。 今朝のことなんててっきり忘れていると思っていたからです。
当のオカンはかなり忘れていました(笑)

わがままを通してみたものの、実際は、バスに乗った後、
「いじわるしちゃったな・・・ わるいことしちゃったな・・・」と
一人頭をめぐらせていたのでしょうか。

子供なりに自分の頭で考え、反省し、きちんと言葉にして謝ってくれたことを
とてもうれしく、ちょっぴり誇りに思いました。

後から気づいたら、『時間』の概念もだいぶしっかりしてきたみたいで
これはプチ喜びポイントです。

親が思うよりずっと子供は成長してくれているのかも
知れませんね。

100tomo

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1298-57345f00

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。