FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨明けからの連日の酷暑に耐えられず
伸ばしっぱなしのロングヘアーに別れを告げました。
久々にバッサリいきました。

結婚当時からお願いしている美容師さんに担当してもらって
います。去年だったか、当時住んでいた町からちょっと離れた支店に
移ったので、そちらまで はるばる遠征しています。

昔から美容師さんの仕事っぷりを見るのが好きです。
銀色に輝く美しく手入れされたハサミを器用に駆使し、
ちょっとの迷いもなく、サクサクとカットしてくれる様を
いつも羨望と尊敬と関心の気持ちを持って見ています。
そしてさっきまで体の一部だった髪が目の前を
スルスルと落ちていくのを切なさとこれからの期待とが
入り混じった不思議な思いで鏡越しに眺めています。

ここまではとっても良い気分。
ところが、これからが実は本番。

担当の美容師さんはいつも同じ人ですが
アシスタントさんはほぼ100%その都度異なります。

今回は、最初のアシスタントがイケていなかった。。。

パーマをかける段で、超多忙な担当者さんに代わり
アシスタントさんが残り1/3ほど髪を巻くことになりました。

「これから巻かせていただきま~す」と元気よく登場したのは
いいのですが、突然、
「ボク、この間、海へ行ったんですよね~」と話しかけてきました。
「???」と私。

私のノーリアクションぶりに困ったのか、やおら全作業を中断し
両腕を高く広げ始めたのです。
電車でも緊急停止させる気かっ???

「それで、こ~の し・ろ・さ!!!
すぐに焼けちゃう人がうらやましくって~~~」

初めて会って、数秒後にこのテンション。
「なんじゃ、コイツ」と心の中で叫ぶ私。
でも、一応、見た目はもうすっかりいい大人なので
「あ~、そうですか。白いですよね~」と仕方なしに
返しておきました。

そこそこ満足する反応をもらえたアシスタントくんは
気分よく、髪の毛巻き巻き作業へと戻ってくれました。

まぁ、プロローグはそれでも良し!としよう。
感じが悪いわけでもなし、一応はなんとなく一生懸命な
雰囲気はある。

と、思ったのもつかの間。
このアシスタントくん、おそろしく手先が不器用なのです。
アシスタントくんにさらにアシスタントちゃんが付いて
髪を巻くときの薄紙を手渡したり、ロッドを手渡したり
甲斐甲斐しくサポートしてくれているのですが、
薄紙はすぐクチャクチャにしちゃうし、ロッドは落とすし、
あらららら??? 大丈夫???

さっき両腕を広げた時の満面の笑みはどこへやら
背中を丸くして 両肩に力入りまくって 髪を巻いています。

この時点で、髪1/3のパーマのかかり具合は悪いだろう・・・と
予想。

そして無駄口を一切、きかなくなりました。そんな余裕は微塵も
ありません。悲壮感漂いすぎ(笑)

そしてやっとやっと頭頂までたどり着き、私が少し安堵し始めた時に
最大の悲劇がやってきたのです。

通常、4回分くらいに相当する毛量をなんと1個の太っといロッドに
巻きつけ始めたのです!!!
凝視しすぎて、コンタクトが乾き始めていたのですが、何度も何度も
瞬きをして確認しました。
確かにあり得ない量の髪が巻かれようとしていたのです!!!
それは、アシスタントちゃんが片付けのため
場を離れている時のことでした・・・

私の髪は「この量は無理だよ、いくら何でも無理だよ!」と抗い
必死にロッドからはみ出そうとしています。
それでもこの時ばかりは器用にコームと2枚目の薄紙で無理矢理
押し込めて、そして、輪ゴムで固定しちゃったのです。

ヒエ~~~ッ!!!
こんなやり方あり???

この時点で、トップは全くパーマっ気なしやな・・・と
確信。

結局、途中でチェックしに来た担当の美容師さんが
すぐに発見し、4回に分けて巻き直してくれたので
事なきを得ました。

やっぱり多かった・・・
やっぱり無理矢理だった・・・

その後、私の願いが通じたのか、別のアシスタントさんが
サポートを代わってくれたので、その後のシャンプーも
マッサージもブローも気持ちよく滞りなく完了することが
できました。

いや~、まいりました。
でも、あまりにひど過ぎるのが途中から面白くなって
退屈な時間を楽しめたので、今回は良し!とします。

パーマのかかり具合、全体的に悪いんだけれど・・・
まぁ、いいか。


100tomo











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1305-ca9d9bf3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。