FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週より小学校がスタートした愛息ですが
予想以上に、新生活への拒否反応を示しています (;д;)

毎朝、布団から起き上がって開口一番
「おかーちゃん、ボク 1つおはなしがあるんだけど・・・
ボクね、、、きょう がんばれる気がしない・・・」

なんと後ろ向きな目覚め!!!

その瞬間から なだめておだてて、時に変な踊りを披露するのも厭わず
息子の気持ちを盛り上げるためのオカンのルーティンワークが
始まるのです。

やっとの思いで、家を一緒に出て学校へ向かうも
下駄箱の手前ギリギリまで握った手を離さず
クラスメートの女の子の挨拶にも全く耳を傾けようともしません。

愛息がダンマリを決め込んでいるので、オカンが代わりに女の子と
おしゃべりして、お友達2人できました(笑)

最後は今にも泣きそうな表情を浮かべながら、無言で人差し指を頬に当て
「チュー」のおねだり。
やわらかなほっぺにチューをして、愛息からお返しチューをもらい、
やっと手を解放してもらい、玄関へ入っていく姿を見送る。
そして、外から教室を覗き込み、息子が上級生に促されながら席に着き
ランドセルを下すのを見届けて、手を振ってから、帰路に就く。これもルーティン。

甘やかしすぎたのか、ただのヘタレなのか。

就寝時のゴロンちゃん(=膝枕)も学校が始まるまで と自ら宣言したものの
「だって、ゴロンちゃんはきもちいいし、ゴロンちゃんないと
ボク さみしいんだもん・・・」の一言であっさり撤回。

やっぱり甘いのか・・・
まず私が子離れしないといけないのかな。

新生活はオカンにとっても一つの試練の始まりですね。

100tomo







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1314-71dda326

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。