FC2ブログ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛息と朝顔

小学校で朝顔の栽培が始まりました。

たまたま小学校へ出向いたときに
水遣りをしている場面を見られました。

うちの愛息も 家から持参したペットボトルに水を汲んで
楽しそうにせっせと水遣りをしていました。

幼稚園では種が悪かったのか、日当たりの問題なのか
一向に芽が出ず
「おかーちゃん、ボクの朝顔 ずっと茶色のままなの・・・」と
毎日がっかりして帰ってきた息子。
あまりにしょげているので、別の種を買ってきて、
すり替えようか?と本気で思ったほどです。

ある日の朝、病院立ち寄りでたまたま園まで送り届けた時に
英語のレッスン中にもかかわらず、担任の先生お二人が
教室から飛んで出てきて
「いーくん!いーくん! お母さんに鉢を見せてごらん!!!
芽が出たよ!!!」と教えてくださり
親子で狂喜乱舞した思い出があります。
ちいさなちいさな芽を 愛おしそうに眺めていた息子。
あの時の幸せいっぱいの息子の横顔が
今でも脳裏に焼き付いています。

そんな強い思い入れのある朝顔でしたから
まだ十分に成長していない状態で持って帰ってきた時には
半端ないプレッシャーでした。
朝顔ってそんなに大変じゃないよね? 誰でも簡単に
花を咲かせられるよね?とベランダへ出るたびに
自問自答していました。

満開で一番美しい姿を見られるのが早起きオカンの
特典でした。
愛でるだけでなく、花びらを押し花にしたり、お水を加えて
擦って、きれいな朝顔色のお水をつくり、絵に色をつけたり、
親子でいろいろ楽しませてもらいました。
芽が出るのが遅かった分、他のお友達が
全部咲き切った後もしばらく楽しませてもらいました。

今度はどうかな?
みんなと同じタイミングで芽が出るかしら?
きっとまたキレイな色の花を咲かせてくれるでしょうね。
いーくん 水遣りがんばってね♪

おかーちゃん また楽しみが一つ増えました。

100tomo











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1318-bd6d46b3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。