FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

100tomo

Author:100tomo
2007年に結婚。長~いOL生活を脱出し
2011年3月に待望の第一子を出産♪
今は家庭中心の日々を送っています。

久保田利伸さん, Luther Vandross, Stevie Wonder,
Ne-Yo, Beyonce・・・Black Musicを中心に音楽全般大好きです♪
奈良出身の旦那様に影響されてか ココ最近は仏像
(特に薬師寺の日光・月光菩薩)や、神社仏閣にも興味津々。
和の文化の素晴らしさを改めて見直しつつ、
本場関西のお笑いにもすっかりハマっています。

ドタバタの育児の様子などもupしていきま~す!
ホント、子育てって大変やわ~。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家の母が夏休みで、うちへ遊びに来ていました。
最終日の昨日。母、愛息を伴って父のお墓参りを済ませ
お昼にお寿司屋さんへ立ち寄りました。

やっと、やっと、愛息が生ものを少しずつ食べられるように
なってきたのです。
これまではずっと新幹線がお寿司を運んできてくれる
某有名な回転寿司しか行けませんでした。

決して高級店ではないのですが、カウンターだけのお店でした。
他のお客様の邪魔にならぬよう一番奥の端の席を確保。
座ってほどなくして、開口一番。

「たまにはこうやってキレイなお魚見ながら、こういうお寿司屋さんも
いいよね~~~♪』
店内にいたご婦人2名様、大笑い。

お子様セットの巻物を選ぶ時も
「最後の〆はやっぱり干ぴょうっしょ!」
お寿司屋の大将も苦笑い。。。

干ぴょう好きなのは昔から。
私なんていまだにそんなに好きではないのに。
実年齢 本当はサバ呼んでいるんじゃなかろうか、、、

このおしゃべり小坊主をいかにしゃべらせずにお寿司を口に放り込むか
それがオカンの課題でした。

そんな恥ずかしい想いをしつつも
カウンターでお寿司を食べられるなんて夢のようでした。
値段もリーズナブルだったし、お昼からお寿司なんて贅沢!
感激でした~~~♪♪♪


100tomo









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomojah.blog123.fc2.com/tb.php/1334-77cceae3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。